1. TOP
  2. ワールド[ 絵本 ]

ワールド絵本

アンパンマンの出発点は、絵本にあります。

1973年フレーベル館の幼稚園・保育園向けの月刊絵本「キンダーおはなしえほん」に、「あんぱんまん」というタイトルで初めて登場しました。
現在は、「アンパンマン」とカタカナで表記されていますが、はじめて絵本に登場したときはひらがなで「あんぱんまん」だったのです。
その後も「キンダーおはなしえほん」に登場し、幼稚園や保育園で、じわじわと根強い人気を得ていった「あんぱんまん」。読者の方々からの要望にこたえて、1976年、その絵本がハードカバーになって市販向け絵本として出版されました。そこから全国の子どもたちにアンパンマンが勇気と愛を届けているのは…ご存知ですよね。

初期のアンパンマンは目や鼻のバランスが、今と少し違います。でも、年月が経ち、現在の姿に変わった今も、アンパンマンの優しさ、勇気、正義、愛ははじめから変わらず、現在に至るまでその世界は続いています。

やなせたかし先生・作絵のオリジナル絵本、アニメから誕生した絵本や知育のジャンルなど、時代に合わせてたくさんのアンパンマンの書籍がさまざまなシリーズで展開されています。その数なんと5000万部を突破!現在もアンパンマンは絵本の世界で活躍しています。