1. TOP
  2. デジタル[ スマートフォンアプリ ]
  3. アンパンマンとこれ なあに?

デジタルスマートフォンアプリ

アンパンマンとこれ なあに?
Android iPhone

お子様の「これ なあに?」を大切にし、
興味や好奇心を引きだす知育アプリです。

アンパンマンとこれ なあに?

◎タッチするだけでOK!小さなお子様でも楽しめる!
◎身近なものごとの名前や特ちょうを学べる!
◎アンパンマンたちが動きと声で楽しくサポート!

ダウンロードはこちら

ゲーム紹介

パックの内容に合った、様々な種類のゲームで楽しく遊んで学べます。

「なんのかげ?」
シルエットから物を当てよう。
「なんのやさい?」「なんのくだもの?」
断面から何の食べ物かを当てよう。
「しゅうかくしよう!」
収穫作業を体験してみよう!よいしょ、よいしょ・・・何を掘っているのかな?
「なんのおと?」
サイレンの音で何の車か当てよう。
「SLマンとはいたつ」
ジャムおじさんやハンバーガーキッドに届けるのは何かな?
「なんのこえ?」
鳴き声から何の動物かを当てよう。
「きょうりゅうはっくつ」
発掘作業を体験してみよう!大きな化石をカンカンカン・・・これは何の骨かな?
「アニマルばいきんまん」
ばいきんまんが様々な動物に変装!カーテンから少しずつ姿を見せるのは何の動物?

アプリのポイント

1:操作部分
・タッチするだけでOK! 小さなお子様でも楽しめる!
2:内容
・身近なものごとの名前や特ちょうを学べる!
3:アンパンマンの付加価値
・アンパンマンたちのサポートで、楽しさ、やる気がUP!
4:保護者のみかた
・移動中などサッと使うことができ、お子様と保護者の方を笑顔にします!

遊び方

◎アンパンマンの「これなあに?」の呼びかけとともに、物の名前を覚えながら遊べます。
◎アドオン課金の(鍵マークのついた)パックでは「おためし」でお子様の興味のあったカテゴリからゲームを追加できます。
◎小さなお子様には、保護者の方が寄り添って操作してあげながら見せてあげてください。
◎言葉を覚え始めたお子様には、保護者の方からも「これなあに?」と問いかけてあげてみてください。
ぜひお子様の興味のあるものをいっしょに探りながら遊んでください。

アドオン課金に関して

「これなあに?」はパックを追加することで遊べる内容が広がります。

iPhone
360円(税込)
Android
360円(税込)

推薦コメント

「アンパンマンとこれ なあに?」推薦文
 無藤 隆
白梅学園大学教授。元お茶の水女子大学附属小学校校長。専門は保育学・発達心理学・教育心理学。文部科学省や内閣府などが主催する、さまざまな教育関連の会議、協議会等の委員を歴任。日本の保育・幼児教育研究の第一人者。知育絵本や玩具などの監修・指導も多数。

1歳代から2歳代は特にものの名前を知りたがる時期です。「これなあに?」と尋ねて、「・・・だよ」と答えてもらえると、すぐに覚えるようになります。特に、子どもの身近にあるものや、子どもの興味を引く動物などです。
「あれ、なんだろう」と子どもが注意を向けて、疑問になったときに、「それは・・・だよ」と伝えることが効果的です。おとなが常に答えてあげるのはもちろんよいわけですが、アプリで何度でも答えてもらえるのも子どもにはおもしろいのです。子どもは答えが分かっても、いくらでも繰りかえすのが好きだからです。
「いない いない ばあ」遊びのように隠れたものが出てくるとか、動くとかがあると、いっそう興味が引きつけられます。次第にものの名前からその色や形の性質へと関心が広がっていくでしょう。
アンパンマンのキャラクターが活躍するので、一人でも遊べる楽しいアプリになっています。ときには親子で一緒に遊ぶと、楽しさがもっと増すことでしょう。

※iPhone用アプリケーションは、iOSのバージョンが7.1以上である必要があります。
※Android用アプリケーションは、Android OS 4.0以降である必要があります。
※OSのバージョンアップ方法や、ダウンロード時のエラーなど、お使いの端末に関するお問い合わせは、Appleのカスタマーサポートへお問い合わせいただくか、またはGoogle Playのヘルプページをご参照ください。

オススメ